○o。.やまなか歯科のちょこっと豆知識.。o○

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜使った歯ブラシには1000万以上の細菌がいる…?!歯ブラシを清潔に保管する秘訣〜   VOl.1

<<   作成日時 : 2016/01/20 16:10  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1つ質問です皆さんは、歯ブラシをどのように保管していますか
洗面台のコップの中に置いてある状態シンクの上に無造作に散らばっている状態または、付属のキャップをしっかりと付けて保管している
実は、この保管方法1つで口腔環境が変化します

<歯ブラシの保管を誤ると、大量の細菌が繁殖する…!>
これは、一体何の画像か分かりますか

画像


実はこれ…、歯ブラシを顕微鏡で際拡大して見た際に、歯ブラシにこびりついている細菌の画像です
これを見るとギョッとしますよね…
マンチェスター大学も公式に発表していて、洗面台に保管されている歯ブラシ1本当たり、1000万以上の細菌がいるといわれています
シンクで手や顔を洗った際の水の飛び跳ねや、ユニットバスの場合はトイレの蓋を閉めずに水を流すと水滴が飛び散り歯ブラシに付着し、自分では気づかないうちに菌がどんどん繁殖していきます…
他にも、歯ブラシプラークや食べカスが付着したままだったり、外出用によくキャップをして持ち歩いている方もいますが、これもNGです
濡れた状態のままでは、細菌の温床となってしまいます

<歯ブラシの衛生的な保管方法は?>

1. 使い終わったら流水下でよく洗い、食べかす・プラークを取る。(洗口液に浸して洗うのも効果的です!)

2. 保管は風通しの良いところがベスト湿気が多いところ、封鎖性があるところはNG持ち歩く際はブラシが乾いてからキャップを付けましょう。

3. 他の人と歯ブラシは共有しないこと。うにする。ブラシ同士が触れ合わないようにする。(ハミガキコも自分専用で使うのが理想です。)

4. 歯ブラシの交換は1カ月1本が理想です。歯ブラシの毛が開いているのも交換の合図。(1〜3カ月以内には新しい歯ブラシに交換しましょう。)

細菌を完璧に取り除くことは難しいですが、自分の口に入れて毎日使うものなので心地よく清潔に使えるよう心がけましょう

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
〜使った歯ブラシには1000万以上の細菌がいる…?!歯ブラシを清潔に保管する秘訣〜   VOl.1 ○o。.やまなか歯科のちょこっと豆知識.。o○/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる